VOICE DB

Elemiya S8

コスパの良いBluetoothイヤホンで、初心者にお勧め

こーじ

| 84 | 0 | 2019年04月09日

目次

-- Elemiya S8 2018年モデル --


音質は高音・中音・低音すべてがよく聞こえますし、ノイズキャンセル効果のおかげでとても聞きやすいです。

イヤホン部位の重さは5gしかなく、1円玉同等の小さいサイズなので耳に装着していても目立ちませんし重さも感じません。

耳穴にフィット出来るよう、イヤホン耳穴部用のシリコンは大・中・小の各サイズが同封されていますので、自分にピッタリのサイズに出来ます。


私は主にスマホに連動させてこのイヤホンを使用してるのですが、Bluetoothに認識させるのは簡単です。

収納ケースから取り出すと即電源が入るように出来ていますので、スマホ側もすぐ認識してくれます。


バッテリーに関してですが、バッテリーはイヤホン部分と収納ケースとにあります。

収納ケースにイヤホンを収納すると、自動的に収納ケース内のバッテリーからイヤホンへと充電してくれます。

収納=充電なので、使う時は常にフル充電状態なので使いやすいですね。

あと、イヤホンと充電ケース接触部はマグネット式になっているのでスムーズにセット出来ますし、セットすれば充電ケースから自然に外れるなんてこともありません。

携帯してても外れることはありませんし、充電ケースにイヤホンを装着した常態でも100円ライター程度の大きさしかないので、持ち運びもしやすいです。


あと便利だなって感じるのは、ハンズフリー通話と防水機能です。

イヤホンにはマイクが内臓されていますので、そのままヘッドセットしても使用可能。

それにIPX5の防水機能を備えていますので、アウトドアでも使用可能なのがいいですね。

私はウォーキング時に利用してるのですが、急な雨でも壊れることはありません。


全体的に満足してますが、気になる点もあります。

それはバッテリー容量です。

イヤホン部位のバッテリーは連続再生時間が5時間あり、これ自体は不満ありません。

しかし収納ケースのバッテリー容量が少ないんですよね。

イヤホンバッテリーを空からフル充電すると、大体3回ぐらいで収納ケース部のバッテリーは切れてしまいます。

ですので数回使ったら収納ケース部のバッテリーを充電しないといけないので、これが結構面倒ですね。


もちろんS8より良い商品はあるでしょうが、この値段でこのクオリティとなるとなかなかありません。

Bluetoothイヤホンってどんなものだろ?と一度試してみたいって方には良いと思います。

※投稿に記載されている「不具合」「欠陥」「金額」「在庫」などの情報は投稿の投稿日( 2019年04月09日 )の情報です。

Amazonの検索結果

※広告ブロック系のプラグインを追加していると表示されない場合があります。

楽天の検索結果

※広告ブロック系のプラグインを追加していると表示されない場合があります。

コメント

コメントが見つかりませんでした。

※コメントの情報に関してはコメントの投稿日時点の情報になります。

コメントの投稿

同じカテゴリのレビュー

Topics